放射性物質測定結果

学校給食会だより

教材貸出し案内

年間スケジュール

各種資料ダウンロード

関連リンク

関係者向けコンテンツ

受発注システム

関係者専用ページ

受発注システム

「受発注システム」使用についてのお願い

受発注システム(現在調整中です)

※クリックすると、受発注システム画面が表示されます。

この選択メニューは、本会から「学校給食管理システム」の貸出を受けて、本会に対して学校給食用の食材をインターネットによりオンラインで発注する場合に利用していただくもので、利用になるには、パスワードが必要です。

このため、この「学校給食管理システム」の貸出を受けるには、下記の1から3までの手続きをしていただく必要があります。

  1. 本会に対し指定様式によるシステム貸出申請書を提出する。
  2. 本会で指定する操作研修を3回受講する。
  3. 操作研修受講後、貸出決定通知の交付を受け、貸出契約を締結する。

学校給食管理システムの特徴

  • 一つの料理、献立で、「小学校低学年・中学年・高学年、中学校」の四通りの分量を一括管理できます。
  • すべての料理・献立を再利用できます。
  • 献立予定の作成は、栄養価分析、食材分析を画面上でシミュレーションしながらできます。
  • クモ型グラフでの表示と印刷で、ビジュアルな分析が可能です。
  • 使用総量を自動集計し、適切な食品規格と注文量で「物資注文書」を作成できます。
  • 使用総量を自動集計し、教育委員会(週報)、保健所(月報)等への報告資料を作成できます。
  • 五訂全食品を含む最新の学校給食用食品 、約4,000品目が登録されています。
  • 調理形態ごとに整備された標準料理、約350件が登録されています。