放射性物質測定結果

学校給食会だより

教材貸出し案内

年間スケジュール

各種資料ダウンロード

関連リンク

関係者向けコンテンツ

受発注システム

関係者専用ページ

交流授業が開催されました

当会の学校給食用食品提供啓発事業を活用し交流授業が開催されました!!

スイス大使館と福島市立渡利小学校との交流

10月12日(金)、福島市教育委員会主催によりスイス大使館職員の来訪の下、同市立渡利小学校の6年生を対象としたスイスに関する授業が行われました。

授業では、スイスの歴史や産業、自然が紹介され、スイスの学校では、お昼は自宅に帰って食べるため給食がないことや、掃除が無いとの話に児童も参加者も大変驚いていました。

給食

当日の給食は、「スイス料理を味わおう」というねらいで、バターパン、牛乳、アルペンマカロニ(マカロニとチーズの和え)、ベルーナプラッテ(数種類の肉類を煮込んだ料理)、スイス最古のチョコレートブランドであるカイエのスイス産チョコレートが提供されました。スイスをPRしたリーフレットをランチョンマットにみたて、お盆にのせていただくことも出来ました。児童は初めて食べるアルペンマカロニ等の料理をおいしく味わって食べていました。また、給食で出されたカイエのチョコレートもあっという間に無くなるなど、スイスの料理を味わうことが出来たようでした。         
スイスに関する掲示板 給食風景
   (スイスに関する掲示板)          (大使館職員との交流給食風景)

福島市とスイスの繋がり

東日本本大震災からの復興に取り組む中で、スイスの協力によりスポーツのフェスティバルや音楽の祭典が福島市で開催されてきました。こうした支援が縁となり2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を契機にスイスとホストタウン(スポーツや教育の振興、地域活性化やグローバル化の推進を目的に、相互交流を図る地方自治体)登録に至っております。

(総務課食育担当)