放射性物質測定結果

学校給食会だより

教材貸出し案内

年間スケジュール

各種資料ダウンロード

関連リンク

関係者向けコンテンツ

受発注システム

関係者専用ページ

食中毒菌の話〈ウエルシュ菌〉

nabe

腸管内で栄養型から芽胞型になる際にエンテロトキシン(ET)を産生することから、ウエルシュ菌食中毒は生体内毒素産生型と言われています。

食品1グラム当たり10万個以上にET産生菌が増殖すると発症します。深鍋の煮込み料理等を保存する場合は、発育温度帯にとどまる時間を短縮するよう、小分けして速やかに放冷・冷却することが肝要です。

 

(食品安全衛生管理室)