放射性物質測定結果

学校給食会だより

教材貸出し案内

年間スケジュール

各種資料ダウンロード

関連リンク

関係者向けコンテンツ

受発注システム

関係者専用ページ

平成29年度を迎えるに当たって

公益財団法人福島県学校給食会
会長 佐藤 俊市郎

201701

 日頃から、皆様には、当会の事業運営につきまして深いご理解とご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。

 平成29年3月で東日本大震災と原発事故から6年が経過しました。現在、避難指示区域等の解除が進められ、学校再開に併せ学校給食も再開される中、当会としましては、最大限のご協力とご支援をしてまいりたいと考えております。

 さて、平成29年度、当会では、次のことを重点的に取組んでまいりたいと考えております。

 一つ目は、食品提供事業について、主食等の基本食品及び一般食品を引続き、県内全域に適正な価格で安定的に提供します。

 二つ目は、食品安全衛生管理に関する事業について、食中毒防止対策や委託加工工場における衛生管理の徹底に万全を期すとともに、引き続き放射性物質、細菌、ヒスタミン検査を計画的に実施します。

 三つ目は、食育推進等に関する事業について、食育推進支援員や食育に関する調査研究会の活用と充実を図るとともに、関係機関のご指導をいただき地場産物使用食品の開発に積極的に取組みます。

 四つ目は、学校給食の普及充実に関する事業について、学校現場の声を大事にし、「学校給食会だより」等の広報活動を強化するとともに、各種事業をとおし学校給食関係職員の支援と学校給食の円滑な実施に向けたサービスの向上に努めます。

 以上の重点的な取組みに既定の事業を含め、当会の事業運営につきまして、今後とも、一層のご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。